COLUMN

10年後のあなたが変わるFP情報

2022.02.09

コーチング

テーマ:

「【診断】あなたは金持ち脳?貧乏脳?」(2022年2月号)

FPユニオンLabo 10年後のあなたが変わるFP情報2022年2月号

 

【NEWS】

FPユニオンLaboのグループ会社でもあるFPコーチングLaboで

フェイスブックをはじめました!

ミニセミナーの案内やFPユニオンLabo&FPコーチングLaboの情報も発信していきますのでのぞいてみてくださいね♪

FPコーチングLabo | Facebook

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

【診断】あなたは金持ち脳?貧乏脳?

みなさんこんにちは。ファイナンシャルプランナー植田一樹です。

僕が好きな学問ジャンルで『脳科学』というものがあるのですが、

「どんな言葉でどう脳は反応する」「五感をどう刺激すると、どんな反応が出やすい」

など、最近の科学で脳の色々なことが解明されてきています。

僕は営業時代に、この脳科学を取り入れたことで営業成績を出してきたので、

「どうやったら推進が上手くいきやすいのか」

を科学的にお伝えする研修セミナーもおこなったりするのですが、

https://fpunionlabo.com/seminar/seminar_detail19.php

実は、脳科学は「お金」にも密接に関係しているんです。

「お金持ちに共通する脳の使い方」と「お金が貯まらない方に共通する脳の使い方」

は全く異なっていることが科学的に証明されています。

ということで、今回は私が読んだ本をいくつか複合して独自に、

『金持ち脳と貧乏脳の診断チェック』を作ってみましたので、

各質問項目について、5段階でチェックしてみてください。

(参考文献:茂木健一郎『金持ち脳と貧乏脳』、

スティーブ・シ-ボルド『大富豪がわが子に伝える秘密の法則』、

世野いっせい『金持ち脳でトクする人 貧乏脳でソンする人』)

 

 

みなさん診断結果はどうでしたか?

チェックした点数を全て足したものがあなたの金持ち脳度になります。(100点満点)

点数が高かった方は、お金持ち、もしくは脳科学的にはその資質があります。

逆に点数が低かった方は、今後お金持ちになれないのかというとそうではありません。

なぜかと言うと、金持ち脳・貧乏脳というのは、

生まれ持った素質や才能ではないからです。

普段の生活の中でちょっとしたことを改善していくだけで、

誰でも変わっていけるものなのです。

とはいえ、ここにはちょっとしたコツもあります。

普段、我々もセミナーなどで「こうすると良くなりますよ」という話はしますが、

実際に行動に移したり、変化する人は結構少ないものです。

なぜなら

「ティーチングだけでは人は動きにくい」

ことも脳科学的に解明されているのです。

そのため我々は個別相談時、レクチャーやアドバイスだけでなく、

目標を達成することをサポートするコーチングスキル

も用いながら相談に乗るようにしています。

なかなか行動に移したり、変われないとお悩みの方は、

是非一度弊社の個別相談を受けてみてくださいね。

【HP】https://fpc-labo.com/

▼配信停止やメールアドレスの変更は、こちらからいつでも行えます。

https://q.bmv.jp/bm/p/f/tf.php?id=fpunionlabo

 

おすすめの関連記事

CONTACT
お問い合わせ

労働組合の皆様の保険(共済)、住宅購入、資産運用、ライフプランのセミナーはFPユニオンLaboにお任せください。